14.10.19.

ダビデに対するヨナタンの友情

Ⅰサムエル20章

20章には、ダビデとヨナタンの美しい友情が描かれています。
ヨナタンは、心からダビデを愛していました。18:1,3、19:1、20:17。
ダビデも、ヨナタンの愛をとても喜んでいました。Ⅱサムエル1:26。
ヨナタンのダビデに対する愛は、人間的な愛を超えた神様の愛をあらわすものでした。
ヨナタンのダビデに対する友情から、
イエス様が私たちにとってどのようなお方なのかを見ることが出来ます。

1.ヨナタンはダビデの相談者となった

「ダビデはラマのナヨテから逃げて、ヨナタンのもとに」

(1)戻って来ました。
ダビデがヨナタンの元に戻って来たのは、ダビデがヨナタンを信頼していたからです。
そして、ダビデは親友のヨナタンに自分の悩みを打ち明けました。
ダビデはサウルによる不当な扱いに悩んでいたのです。
これまで、ダビデは、遜ってサウルに仕えてきました。
そして、命懸けで敵と戦って、イスラエルに勝利をもたらしました。
それなのに、「なぜ、サウル王は、自分を敵のように憎み、殺そうとしているのか。
一体、自分がどんな悪い事をしたというのか。自分の何が悪かったのか」と。
しかし、ダビデには、その悩みを打ち明けることが出来、聞いてもらえる親友がいました。
それが、親友ヨナタンだったのです。
私たちも、人生の試練の中で、ダビデのように、一人で悩む時があるではないでしょうか。
人生には、「なぜ」、「どうして」と問いかけたくなるような出来事が起こるものです。
そのような辛い試練の時、悩みを打ち明けることが出来る友人、
話を聞いてもらえる友人がいるということは、本当にありがたいものです。
たとえ、話しても、何も答えや解決が得られなかったとしても、
聞いてもらえただけで、慰められ、心が穏やかになるものです。
イエス様は、私たちの真の相談者(助言者)となって下さいます。Cf.イザヤ9:6。
イエス様は、私たちの悩み、苦しみ、悲しみを全て分かって下さるお方です。
なぜなら、イエス様ご自身も私たちと同じような経験をされたからです。
私たちもイエス様の元に行って、全ての悩みを打ち明けましょう。へブル4:15,16。

2.ヨナタンはダビデの仲介者となった

ダビデは新月祭(民数28:11-15)の食事によって、
ダビデに対するサウルの考えと態度を確認するようにヨナタンに提案しました。
すなわち、ダビデが自分の故郷ベツレヘムでの親族の集まりに出るために、
サウルとの新月祭の食事を欠席したということにしたら、
サウルがどのような反応を示すか、という試みです。
サウルが寛大な心で受け入れるならば、ダビデは殺されることはないでしょう。
しかし、サウルが厳しいことを言うなら、サウルはダビデを殺すつもりだということです。
ヨナタンはダビデの提案を受け入れ、実行することにしまたが、
単にサウルの真意を確認しようとしたのではなく、
親友ダビデのために、父サウルとの間の仲介者になろうとしたのです。
実際、ヨナタンはダビデを助けるために、命懸けでダビデを執り成しました。19:4,5、20:32。
イエス様を信じる前、私たちも神様と敵対関係にありました。
なぜなら、私たちは、神様に背を向け、神様を無視した生き方をしていたからです。
当然、私たちは神様の怒りと裁きを受け、滅びるべき者だったのです。
しかし、イエス様が神様と私たちの間の仲介者となって下さいました。
何の罪もない神の御子イエス様は、私たちの罪をその身に負われ、
私たちの身代わりに十字架にかかって、神様の裁きを受け死んで下さいました。
それは、その死によって私たちの罪を処分し、神様と和解させるためでした。コロサイ1:22。
イエス様が、神様と私たちの間の仲介者となって下さったのです。Ⅰテモテ2:5。
そして、今も私たちのために執り成して下さっているのです。ローマ8:34。へブル7:25。

3.ヨナタンはダビデの解放者となった

新月祭の日、ダビデはサウルとの食事会を欠席し、野原に隠れていました。
その二日目、サウルはなぜダビデがいないのかヨナタンに尋ねました。
ヨナタンがダビデは家族親族との会合のため、故郷ベツレヘムへ帰ったことを告げると、
サウルは非常に怒り、ヨナタンを罵り、「今、人をやって、あれを私のところに連れて来い。
あれは殺されなければならない」(31)と命じたのです。
サウルのダビデに対する殺意は決定的なものとなりました。
次の日、ヨナタンは小さい子どもを連れて、ダビデが隠れている野原に出て行きました。
そして、ダビデと打ち合わせていた合図を送り、
サウルがダビデを殺そうとしていることを知らせました。
ダビデは隠れていた所から現れ、ヨナタンに近付き、二人で抱き合って泣きました。
そして、ヨナタンは、ダビデを「安心して行きなさい」(42)と言って去らせました。
ヨナタンは、サウルのダビデを殺そうとする企てからの解放者となりました。
同じように、イエス様も私たちを苦しみや問題から解放して下さるお方です。
イエス様がこの地上を歩んでおられた時、
イエス様は、人々を病や悪霊に支配から解放して下さいました。
それは、イザヤ61:1-3の預言の成就であったことが、
ナザレの会堂でのイエス様ご自身の説明によって明らかにされました。ルカ4:16-21。
イエス様は、私たちを罪と死と悪魔の支配から解放して下さるために、
十字架にかかって死んで、三日目によみがえって下さったのです。へブル2:14,15。
私たちの主は、試練の中にあっても、脱出の道も備えて下さるのです。Ⅰコリント10:13。

ヨナタンはダビデを心から愛し、
ダビデの相談者、仲介者、解放者となり、サウルの追跡から助け出したのです。
イエス様も私たちのために命を捨てるほど私たちを愛しておられ、
私たちの相談者、仲介者、解放者となり、私たちを助けて下さいます。
私たちもイエス様を求め、イエス様の元に行きましょう。ヨハネ10:10。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...